スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
概要設計レビュー(笑)
20070715とふろ2

東京別荘在宅の最後の締めは、久保ちゃん&里美とのミーティング。
お二人は、たまたまウニ女史宅から至近距離のスタジオで練習があったらしく、リハ後の飲み会に乱入した。

3者会談で決まってきた、ホヤホヤの案を、久保ちゃん&里美にぶつけてみる。
一番のポイントは、サージャントペパーズの演奏構成について。
ちょいと面白いことをやろうとしている。

というのは・・・はじめは、A面、B面(そんなんCD世代にはわからんだろが・・・笑)に分けて、バンドを2チーム作ろうとした。キーボードを入れて、5人づつのバンドを二組である。

でも・・・とにかく迫力ある音を作りたい。
会場内を圧倒する音で埋め尽くしたい。

なんつーか、やりたいことはコピーであってコピーじゃない。
ビートルズと同じ方法で演奏することとか、「ものまね」がしたいんじゃなくて、あのCDのかっこよさを出すことが目的。

そのために、音楽を「創る」

えっと・・・そうだな。
近いのは「ミュージカル」!

極端な話、ジョンとかポールとかの役割の枠さえとっぱらう。
イメージってもんがあるので、メインボーカルを取るヒトはもちろんCDと同じにするけれど、ギターは後ろで3人かかって弾いたっていいし、コーラスだって一パートを数人でユニゾンしたっていい。

そのために、A面、B面のチームを、1つにしようと考えた。
5人で半分づつ担当するんじゃなくて、10人で1アルバムを創るのだ。

実際にビートルズだって、4人でサージャントを1トラックづつ演奏してるわけじゃない。ま、ただ、スタジオレコーディング風景を再現したいわけでもなく。

そう・・・つまりレコーディングの厚い音を、
バリバリのライブパフフォーマンスを見せながら出すのだ。
そんなステージを創りたい。


ね~~
よってらったい。見てらったい。
見に来て損はないと思うよ~~~~(笑)
「でかいこと言って、どこまでやるか見にいってやろーじゃねぇの」って上からおじさんも大歓迎ですよ~(笑)


↓「打ち合わせ風景を」とカメラを向けると、ひたすら不自然な面々。
 「ミュージカル」創るなら、まず演技力からだな・・・(笑)
20070715とふろ1

スポンサーサイト
【2007/07/17 23:54 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スタッフ顔合わせ第一弾 | ホーム | 全体進行概要決まった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/117-1ec138a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。