FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
初期チームリハ見学
初期チームのリハにお邪魔して来た。

ソロ・中期チームに関しては、出演者全員の顔合わせ会をしたときには、メンバーがそろってなかったことと、お互いがあまり良く知らない同志であるということを考慮し、始めの顔合わせだけは企画側でセッティングした。

対し初期チームは、始めの全体顔合わせですっかりまとまっており、その場で4人揃ってリハ日程まで決めてしまったという優等生であった(笑)。

ってわけで、彼らのリハは、既に今日で2回目である。
中期は先日一回目を終え、ソロはまだ始まっていない。

優等生、と書いた。
去年の苺に中心的な位置で参加してくれた二人が、このチームにいることも大きい。しかし、そのアドヴァンテージに、私はあるプレッシャーをかけたのかもしれない。

音的な負担や挑戦事項は、中期チームが大きい。
それぞれの技術はあっても、普段違う分野をやってるメンバーが多いソロチームも、時間はかかるだろう。

そういう意味では、初期チームはみなドンズバな現役経験者であり、今回演奏する曲目なんか、何度も何度も、それこそ擦り切れるほどに演ってるに違いない。

でも、あちこちの「ハコバン」と言われる人たちが、毎晩毎晩演奏してるからと言って、必ずしも揺さぶられる演奏を披露してくれるわけではないように、どうやら、「音」を作っているのは技術や練習量だけではないらしい。

私は、初期チームの演奏に・・ものすごく期待している。
このメンバーで、会場中のお客さんが、椅子から転げ落ちるほどに(笑)、とんでもなくカッコヨイパフォーマンスをやって欲しいと。

いや・・・彼らならできると思っているのだ。

リハを見学させてもらって、その気持ちが高まった。

個々が上手くても、バンドとしていいかどうかとは、やはり違う。何故かと考えれば、バンドは4人が化学反応して作るものだからだ。
4人のプレイヤーが、あわさって4の音を作る場合もあれば、合わさることによって10の音を作る場合もある。それは個々の技術力とは必ずしも比例しない、いわば「融合力」の違いなのかと思う。

そしてその「融合力」には・・・バンドメンバーの「気持ち」が大きく関わっていることを・・・いや、気持ちそのものが演奏の下地になるってことを、私は信じている。

時には、そういった「気持ち」が作り上げる、ステージ上の「何か」の要素は、演奏技術の上下さえもくつがえしてしまうほどだ。

客は感じる。
音楽をやってないからこそ、技術以外のものを。
客は、上手いだけじゃライブを楽しめない。

去年、お客さんのほとんどが「感動した」と言ってくれたのは
多分、他では見られない「音」を感じてくれたからだと思う。
そんなものが、いっぱいに詰まった「音」を。

プロとかアマとかの線引きに、私は意味を感じていないけれど
もし苺が「アマチュア」のイベントであるならば
それは「演奏技術がアマチュアレベルだから」ではない。

プロの世界が、今現在の「演奏技術」のみに評価をおくのだとすれば、苺は、そこに「プラスアルファ」を乗せたい。
決して「気持ちがあればいい。演奏技術は二の次」という意味ではなく。
演奏技術は妥協しない。
あくまで、そこに「プラス」だ。
今年は、去年よりもッともっと、「音」の質をあげたい。
つまってるものの、密度を増やしたい。

その「何か」を、初期チームのリハを見ていて、既に感じた。
なんだかわからないけど、感動した(笑)

まだ2回目のリハである。
もちろん、バンド全体のノリや音のまとまり、個々の個人練習レベルだって、まだまだ出来上がってる状態ではない。
しかし、すでにその「何か」の要素が、その未完成な音の中に、一緒に綴られていくのを感じたのだ。

キャリアの長いプレイヤー同士。
やり方だって考え方だって違う。
それなりのプライドもコダワリもある。
時にそれは、ぶつからざるを得ない。
でも、その頂点にたつ者同士が、お互いを尊重しあっている。
全体の雰囲気つくりに配慮しあっている。
自分以外のプレイヤーが、どうすれば一番目立てるのか、
一番よい部分を引き立たせることができるのか
それを、思い合っている。
ものすごく前向きに。

それが、私を感動させる。

スポンサーサイト
【2007/08/24 16:38 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<弦楽ハンティング志賀高原の旅 | ホーム | 弦楽部ハンティング作戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/132-5fde19d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。