FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band物語
20070904物語


↑なんでしょか(笑)

はい、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band物語」の原稿と、
挿絵のイメージ図です。

・・・・・

原稿・挿絵・・・それ、なんでしょか~


イベントHPのノウガキが長いことからも
ブログの文章が長いことからも
ミーティングの話が長いことからも

み~~~んなみ~~んな、
どこもかしこからも、
感じてらっしゃいますでしょうが

・・・・・主張が多い主催者である(笑)



当然、当日配布するパンフにも、
  なにかイタズラを込めたい・・と(笑)

そこで・・・

英語の歌聞いても、
日本人の悲しい性で、内容ワカリマセン(性か?)

邦楽聴いて、歌詞に入れ込むことがあるように
洋楽だって歌詞がわかれば、
コレ楽しさ倍増!かもしれないのにもったいない・・・。

このイタズラのはじまりはそこ。
歌詞を紹介しようじゃないか・・・と。

ちなみに今年は、大きく分けて「初期」「中期」「ソロ期」の3ステージになる。バラバラのライブをただ順番に並べるわけではないのは、去年と同じだ。「苺畑でつかまえて」という1つの大きなショウの中の、それぞれのステージは1コマ、1場面である。

その「1つの大きなショウ」のストーリーを、「Sgt. Pepper's・・」の超意訳歌詞(笑)で組み立てたら・・・。 さらにその物語に、私たちがこのイベントにこめている"想い"を組み込めたら・・・。

いいね!(笑)

これ、できたら面白い!
ワクワク!!


そういえばポールも、このアルバムをコンセプトアルバムにしようとしてたらしいではないか。アルバム全体が1つの物語とかテーマを持ってるような風に(結局うまくいかなかったらしいけど・・・)。

やはしこのアルバム、歌詞がわかってなくても、
とっても映像が浮かぶアルバムなのだ。

ってわけで、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band物語」である(笑)。訳詞本のようで、主観的超意訳による完全なるオリジナルなので、亜星センセのお仕事にも引っかからない(笑)

前にこのブログにも書いた。
「会場はサーカス小屋のイメージで!」

なんで「サーカス」なの、と至極あたりまえの疑問を各方面からお受けしつつ(笑)、私にサーカスを連想させるのに、多分一番貢献してる「カイト」の曲を物語の「転」に据えた。もちろん「結」は「A Day In The Life」!


とはいえ・・・まだまだ企画段階。
もしかしたら、発表する段階ですらないかも(汗)。

えっと・・当日、楽しみにしていてください。
うまくいけば、パンフレットお配りします。そしてうまくいけば、この見たことある下絵がどんな風に化けたかをお楽しみいただけると思います。

そこには、私たちが伝えたいこと、みなと共感したいと思ってることが、思いっきり、繊細に、爆発的かつそ~~っと・・・、ただとてつもない遊び心とワクワクを、最大限に詰め込んであります。

ワクワクの最大級=ワクワケストな詰め込みです(笑)

去年も今年も、一貫して貫いている私たちの想いと、ステージと、今年のテーマと、会場装飾とを、結びつける役割を果たしてくれるものだと思っています。

物語と下絵の草案ができたことが嬉しくて
コーフン気味な私でした(笑)。

おやすみなさい。

スポンサーサイト
【2007/09/04 02:43 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<日程が確定した! | ホーム | 弦楽に光明射す? (笑)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/135-c24aa192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。