スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ステージ見学
スタッフのKieth。の紹介で、ステージSETを見てきた。
苺に超格安で貸し出してくれるというT商店会様所有のものだ。

20070908ステージ2


以前にもステージのことは書いたが、今年は去年より高いステージを設置したいと思っている。というのは、バンドステージの前に、オーケストラが座る事になるからだ。
オーケストラの座る位置は、もちろんまだ考慮の余地アリである。しかしミュージカルとかオペラみたいなイメージで、ステージの前にオーケストラがドンと鎮座している図は、ロックのコンサートとしてはなかなか無い。そらカッコイイし、アコガレる(笑)

というわけで、ステージなのであるが、ステージレンタル屋さんに一括して依頼する方法、一から自分たちで木材を組む大工作戦、そしてステージセット(簡単に組み立てられるように出来ている)をどこからか借りて自分たちで組み立てる折衷案・・・といくつか手段は考えられる。

しかし業者に頼めば安全だが高い。
一から組み立てるのは安いかもしれないが大変すぎる。
ステージセットは借りるアテが見つかったとしても、運搬・搬入・搬出が容易ではない

などなど、どれも今のところ、
帯に短し、たすきにも短しなのである(笑)

この一大検討作業を担当してくれてるのが「ステージ班ガテン組」である(笑)。
屈強な男たちが、苺のためにヒトハダ脱ごうじゃないかと、ふんどしハチマキをしめて集まった。頼もしい限りである。
いや・・・・マジで。

あちこちに調べをかけ、先日ステージレンタルの見積もりが出た。
業界的にはかなり格安なところまで交渉してくれた。

同時に一方では、そのガテン組の組員であるKeith。が、仕事関係のツテを駆使して、知り合いの商店会所有のステージセットを借りる話をつけてきてくれたのだ。
そのステージセットの見学に行ってきたのだが、ちょうど本日は、商店会のイベント用に、倉庫からステージを出して組み上げているところだった。お兄さん2人が作業していたので、いろいろお話も聞くことができた。

1メールと四方で1ユニットになっており、それが25組ある。なれた兄さんたち4~5人で、倉庫からの搬出含め、この25ユニットを約1時間で組んだらしい。

高さは65センチ。とにかく軽い。
1メートル四方単位なので、形も自由自在。
運搬にはトラックがあれば理想的だが、1つ1つの部品が小さめなので、通常のワゴン車でもいくつかは乗るだろう。
いい!

ここにこんなに良いものがあるのなら、
なんとか使いたいという気持ちにさせられる。

しかし問題は2つ。
シロートの私たちがやったら、どのくらいの時間がかかるものか。
ステージが出来てからPAのセッティングであり、その後にリハがひかえている。余分な時間はない。
それからもう1つ。この部品を、軽井沢までどうやって運ぶかである。このステージセットは、わがままを言ってイベント前後少し長めに借りれたとしても、それを運ぶレンタカーを借りるのであれば、日数分だけ費用はかさむ。

うん・・・検討事項は残る。

しかし、私が嬉しいのは、ステージのアテがついたことではない。

結果的に、具体的問題の解決に至らず、このステージを使うことが出来なかったとしても、それはもう、たいした問題ではない。

そんなのは、単なる問題なのだ(笑)。

なにかって・・
こうして、気持ちをかけてくれることが嬉しい。
それだけで、もう・・・全然嬉しい(笑)
ほぼ、完全に嬉しい(笑)

スタッフのKieth。は、こうして仕事のツテを使ってステージを手配してくれても、ヘンな言い方をすれば・・・なんの「得」にもならない。ただ、力になってくれようと、ただそう思っただけなのだ。

なんとシンプルなことだろう。

20070908ステージ1
そのために、こうして今日も仕事を休んで、
現場見学につきあってくれてるのだ。


問題は残ってる。
だけど、そんなことは、
こういう気持ちの前においては、なんの問題でもない。
本当にそう思う。

それを信じる。
すると本当に、誰かが声をかけてくれる。
いや・・・「かけてくれる」ではい。
どちらかがどちらかの、上でも下でもないし、
恩をきせるわけでも与えるわけでもない。

そう、苺に関わってるオバカたちは、みんなそうだ。

みんながアタリマエにそう関わってゆく中で
みんなにアタリマエに必要なものが現れる。

うまくいえないけど
このイベントは、それを実感できるところだと思う。
なぜこんなに、すごいタイミングで
いろんな人が声をかけてきてくれるのか
ありがたくて、寒気がする(笑・・どんな表現よ)

感じてみてほしい。
中に入って。


ところで・・・余談ですが・・
みんなが見学を終えて
涼しいところで打合せ(この日は暑かった!)をしようと思い、
移動し始めたとき、同行したウニ女史が来ない。

振り返ってみると
20070908うに
ナンパ中・・・でした。

がんばれ~~~♪(笑)


スポンサーサイト
【2007/09/08 12:19 】 | 独り言 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<本日は苺3連発 | ホーム | はじめの気持ちが嬉しい>>
コメント

いやあ。遠くまでお疲れ様でした。
あっしは、たいしたことはできやせん。
だけど、まあちっとは、知恵を絞れねえかとおもいやしてね。

この日あっしを感動させやしたのは、なんつってもこの、親方(teaさん)の夢の話。
あの、目の奥に広がる夢の話ー。

本当に、いいなあとおもいやした。へい。
夢を語れるお方ってのは、早々いらっしゃるもんじゃございやせんから。
あっしは、そんな親方と女将さん(りっちい姉さん)が、でえすき(大好き)なんでございやすよ。

それでは、あっしは墨だしがありやすんで、ここらで失礼いたしやす。へい。


あ、そうだ。ウニのあねえ!
水臭いじゃありやせんか!!
そういうことなら、バッチリ下準備いたしやしたのによぉ。
【2007/09/12 01:36】| URL | Keith。 #-[ 編集] |

ほ~お。
詰めの甘い主催者のフォローをすべく
人がまじめにリサーチしてやったとゆーのに
こういうこと書くだかね~~~(-_-#)
ぐれてやる~~~
やさぐれてやる~~~

>Keith。さん
そしたら次回はもちっといいオトコ系をよろしく~~~(違
【2007/09/12 02:00】| URL | うに #TXQs7ML.[ 編集] |

>Keith。
また職人口調・・・(笑)
苺は夢を語れる場所です。いんや~「夢」なんていうと遠いけど、ここのバカたちは、「夢」と「現実」の区別がない・・(笑)
でも思うのです。
最近確信的に思うのです。
やりたいと思うことはできちゃうんだって!
そしたら、Keith。だって声をかけてくれたんだもん!

>うに
あ・・バラしちゃってわるいわるい・・・・って謝ると、ホントみたいじゃないかっ(笑)
想いが強くて、主張が多くて、ベタになりがちなこのブログを(笑)、本当は一番シッカリとイベントの大元を握ってくれてるアナタが、ボケ役として登場し緩和してくれるってのが・・・なんともいいでしょ(笑)
愛情さ~。グレずに耐えろ(笑)
【2007/09/12 13:00】| URL | りっちぃ@管理人 #pBoZlR9Y[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/138-d62604fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。