スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
インド楽器の気持ち
まだここに書くのは時期尚早なのかも知れないが(いつものことじゃん)、あまりに嬉しかったので書いてしまう。

インド楽器奏者の方が・・・賛同してくれた!

管弦楽のオファーについては、何度もこのブログに書いている。今年のメインステージである「サージャントペパーズの楽曲を生演奏で」というコンセプトには、管弦楽は欠かせない要素であるし、しかし特にジャンルの「壁」が厚いこともわかっており、ずっと大きな懸念事項であったからだ。

でも・・・それとまったく同じことが
インド楽器にもいえる。
いや・・・管弦楽よりも多分難しいと、密かにずっと気にしていた。
気にするのが怖いほどに、実は気にしていた(笑)。

ビートルズが、当時傾倒していたインド音楽の要素をこのアルバムに入れ込んだという部分を、サージャントをやるにあたって、はずしたくはない。

管弦楽にしろ、インド音楽にしろ、
楽曲を構成する楽器としての重要性もさることながら
今年のテーマである「繋がり」を具現化する
最大にして、はじまりの扉である。

スタッフであるジョジ丸の探してくれた情報で、あるインド楽器を演奏する人のことを知った。今の段階では「Nさん」としておくが、HPにメアドがあったので、いきなりズーズーしい自分をかなり意識しながら(笑)、メールを出してみた。

そうしたら、誰だかもわからない、なんのイベントかもわからない、もしかしたら新手の怪しい営業かもしれないメールに、Nさんは丁寧なお返事をすぐに返してくれたのだ。

この時点で、すでに嬉しい(笑)
いや・・・ブログには登場もしないけど、各方面、メールや電話をしても、何も返って来なかったり、ツッケンドンだったりすることなんて珍しくないわけで。

だから、すでに嬉しい(笑)
でも実はそのメールのなかで、
一度は断りのメールをいただいている。

せっかく見つかったインド楽器奏者から断られた・・
凹?
いやなぜか・・・終わりのような気がしなかった。

なんだかわからないけど
Nさんにとってはとっても迷惑なことかもしれないけど
超勝手に・・・
「縁」を感じていた(笑)

そしてもう一度メールを出した(ヒツコイ)

そんなストーカーのようなうざいメールに対し(笑)
Nさんは、お返事をくれたのだ。

「縁」なのかもしれないですね。
     お受けしましょう・・・と!


嬉しかった。
飛び上がって、踊った←マジ(笑)
私がNさんに、最初から何を感じていたか。
それは、彼が、
イベント自体を見ようとしてくれた気持ちだ。

自分の出演がどうこうということとは別に
「面白そうなイベントですね」といってくれた。

そして、私が勝手に感じ、勝手に大切にしたいと思った「縁」なんてものを、感じようとしてくれたのだ。大事に扱ってくれたのだ。

演奏は、確かに「気持ち」がなくたって、音は出せる。
でも、このイベントは、音に気持ちを乗せたい。
形だけの「繋がり」ではなく
できれば、気持ちごと繋がって1つの音楽を作りたい。

Nさんとは、そんなことが一緒にできる気がする。
それが嬉しかった。

求めていた、そういう人を。
そして、信じていた。
難しいだろうけど、きっと出逢えるってことを。
このイベントならば。

ありがとう。

スポンサーサイト
【2007/09/11 10:58 】 | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<PAさんの気持ち | ホーム | 本日は苺3連発>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/09/13 12:51】| | #[ 編集] |

いえぃv-221
【2007/09/14 13:50】| URL | りっちぃ@管理人 #pBoZlR9Y[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/140-95a6f21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。