FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
弦楽器メンバー
9月1日のブログで紹介したミキオ&イズミ夫婦は、その直後に勢いのよいスタートを切り、今や私たちを追い越して、一番先頭をブッチギリで独走中である(笑)。

いや・・・本当に
「できればフルオーケストラをそろえたい」という何のアテも根拠もないイベントの夢を、本気で体当たりで受け止めてくれたのだ。

そのミキオさんから、さっきメールが来た。

-----------------
出演が決まっている弦楽器奏者のお名前をご紹介します。

Vn
平野巨、平野泉、工藤、絹巻、丸山、
荒川、米永、鳥海、宮永、奥田

Vla
松島、荒木、岩田、ひろあき

Vc
宇佐美、宮腰、絹巻

Cb
三好
-----------------

読みながら、体が震えた。
単なる名前の羅列に、私はこれほど感動したことはない。

この、タンタンと並べられた名前の後ろに
どれだけの想いと行動が交差していることか・・。


後日、ミキオさんとイズミさんに聞いた。
「どうやって集めたんですか。
 単純な演奏のオファーという方向ですか
 それとも、"想い"で誘ったんですか(笑)」

2人は、笑いながら軽く答えてくれた。
「全員、家に呼びました」

・・・・・!

時には一人づつ、時には2~3のグループで、とにかく家に呼んで、苺というイベントのことを話し、去年のDVDを見せ、伝えようとしたのだという。考えてみれば、2人がこのイベントに関わるようになったのは、ブログを書いた9月1日である。なんとまだたった1ヶ月前のことだ。

逆に言えば、1ヶ月前、自分たちが何を感じて、イベントへの参加を決めたのか、そのときの気持ちを彼らはまだ覚えているのかもしれない。そして、その同じ思いを、他の弦楽奏者にも伝えようとしてくれたのかもしれない。


すごい。
主催者である私たちにさえできないことだ。
できなかったことだ。

出演報酬もなく、宿泊と交通費がかかる。
仕切ってるのはイベント興行経験もないアマチュアである。
こんなイベントの出演を交渉することは
どんなに難しいことか、私たちは当然イヤというほど味わっている。
しかも、ミキオさんたちにとっては、畑の違う音楽である。

出演決定リストに、たった一人の名前を加えるのに、
精神的、体力的、時間的にどれだけ要することか。
それを・・こんなにたくさん・・・
私はしばらくの間、並べられた名前を眺めていた。

伝えてくれたミキオさん、イズミさん
感じてくれた弦楽奏者の皆さん
ありがとう。


スポンサーサイト
【2007/10/04 23:45 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<またまた管弦楽ミーティング | ホーム | コーラス譜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/154-b8623cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。