スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あの~そこまで・・・
衣装班が貧しい買出しに出かけている頃、

とある家族の法事がおごそかに行なわれていた。

20071007法事2



お墓の前には様々なお供え物が置かれ
久しぶりに顔をあわせた親族は、
これも仏様のおかげねと再会を喜び合い、
ありがたいお経をいただきながら、お焼香をあげた。

・・・・・

すべてが滞りなく済んだ後
いつもは家の手伝いなど何もしない息子と娘が
率先して片づけを始めた。

備えられた果物を台からはずし、
ビニールをたたむ手つきも妙に意気揚々と手際がよい。
どこからともなく用意してきた大きな紙袋に全て収納し、
しまいには、お坊さんが用意したであろうお供えの台まで持ち去ろうとする。

「嫁」の立場ではある私だが、思わず一言・・・

「ねぇ、それはここのでしょ。
 だいたい、そんなもん持ってってどうすんの?」

作業に専念していた息子と娘は、
やはり兄弟というほどの同じタイミングで同時に顔を上げ

そして言った。

「いや・・・苺に使えるかと思って・・・」

20071007法事3

スポンサーサイト
【2007/10/07 15:08 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<もう1つのサージェント特集 | ホーム | 衣装部買出し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/157-471612d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。