FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
衣装班 着々と
昨日の夜、衣装メイク班班長KAZUねぇから、中間報告が来た。

「仮縫いです」
20071015仮



お~~、洋服になっとる(笑)


11月3日に、軽井沢で「苺前月祭」と称した大騒ぎをやる。
昼から出演者の合同リハを行い、夕刻からはスタッフやらお客さんやらでワラワラ集まって、セッションライブパーチーをやろうって企画だ。

それでなくとも本番の準備でワラワラなのに、なにを好き好んでそんなもっとも忙しい時期に、モヒトツ行事作って己の首絞めてんだって話だが、「M」だから仕方がない(笑)。

いやいやそうではなく・・・
この「前月祭」は苺の本番にとって、
形には「見えないもの」を作り出す、高尚な(笑)時間なのだ。

衣装班は、ここにミシンを持ち込み、バンドの横でお裁縫をするという。
会場装飾班も、道具を持ち込んで作業を行なうだろう。
照明や記録班の準備も行なわれるかもしれない。
もちろんバンドは通しリハを行う。
バンドごとの練習だけではなく、イベント全体の流れを把握してもらう。

こういった「作業」や「練習」は、
直接的にイベントを作り上げるものであり、「必要な工程」だ。
しかし・・・そういったことだけではない。

「目に見えないものを創り出す」。

一般的に「イベントを行なう」ということにあたっては、
必ずしも「必要」なことではないかもしれないもの。
しかし、この苺イベントにとっては、絶対に欲しいもの。
いや、基本をなしてるもの。

それを・・・紡ぎに行く。

だから、事務作業の負荷が増えたとしても
これはもう「苺の一遍をなすもの」なのだ。
「当日のための作業」ではなく、すでにそのものなのだ。


ってわけで・・・とりあえず11月3日、苺前月祭、
衣装班の作業風景と、締め切りを1ヶ月後に控えた「女の園」班の追い詰められた顔が拝める(笑)


前月祭の詳細な情報は、別途このブログでお知らせしたいと思う。
11月3日の夕刻から。スタッフじゃなくたってワラワラ来て欲しい。



スポンサーサイト
【2007/10/16 08:33 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<チラシがでけた | ホーム | チケット 近日発売予定!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/165-603a90b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。