FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
管チーム東京組顔合わせ & 弦チーム初リハ
20071111管東京

そして長野組に2日おくれて、管チーム東京組も顔合わせを行なった。
こちらは、スタジオでの初音あわせもやってみた。

私は女の園に潜入していたため1時間ほど遅れて行ったのだが、スタジオに入ったときは、ちょうど相棒のteaさんがイベントの概要や主旨などを話し終わったところだった。
苺の顔合わせは、必ず話から入る。それがたとえ、スタジオであろうともだ。スタジオで音を出さないとは、なんとももったいない気もするし、特に他のパートより正直遅れをとっている管パートとしては、一刻も早く練習を行ないたいと焦る気持ちもあるが、それでも必ず話をしたい。

苺はそういうイベントだ。
主旨を伝える。それを聞いて「楽しそう」と思うかどうかが、参加チケットなのだ。普通のライブのオファーとは違う。今後の活動も、モチベーションの保ち方も、それが前提になってゆく大切なところ。
それが苺の「顔合わせ」なのだ。


さて、この日偶然なのだが、別の場所で弦チームも初リハを行なっていた。
以前、SGTチームのリハに、各パートリーダーだけ来てあわせてもらったことはあったが、弦のみの練習は、今日が初日ということだ。

弦チームは、ミキオ&イズミが、各メンバーのハンティング時点で、「苺というもの」を充分伝えたうえで誘いをかけた。くわしくは、こちらの記事で。
だからその辺の部分は、すっかりミキオ&イズミにまかせっぱなしで、特に私たちが改めて話をしに行く必要はないのだが、管で集まったのだって何も話をするためだけでないわけで、そこは弦も同じ。
お互いの顔を見るって、やっぱしいい。

とにかくメンバーの方たちと、一度直接顔を見せあいたかった。
普段は違うジャンルの音楽をやってるにもかかわらず、これほどたくさんの人たちが苺に賛同してくれたそのことへの感動を、とにかく伝えたかった。
そして一緒に楽しもうとうなずきあいたかった。

そこで、お邪魔とは思ったけど、
管の練習後、弦のリハ会場におしかけ、20分ほど見学させてもらった。
20071111オケ1


衣装班から始まり、見学3連発の1111、ぞろ目の日。

いやいや、まだ続く。
このあと、ミーティングだぜ~。

スポンサーサイト
【2007/11/11 20:21 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<弦のリハ 追記 | ホーム | 衣装部>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/188-a95bb57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。