FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
SGTに管が加わった!
20071118たこ

18日の日曜日、SGTチームのリハがあった。
10人バンドのSGTチーム。ベース2台、ギター4台、それにエフェクターとなると、マイクコード、シールド、電源が、もうタコ状態である。
素早く電源を確保したシェイクさんが、ボソッと鼻歌を歌った。

「octopus's garden in the shade♪」

しっかりオヤジギャグなのだが、聞こえるか聞こえないかのその「ボソッと」加減が、かなりツボにはまってしまった。

そんな話はさておき(笑)
今日はバンドの練習に、管チームが加わった。長野から参加する二人も、なぜか高田馬場のスタジオにいる(笑)

20071118SGT1


一人ホーンがはいってるバンドは、たまにお目にかかれる。それでも充分刺激的なのだが、これだけの「楽団」が、バンドと共に演奏した音を、私は生で聞いたことがあっただろうか。
ジャズのビッグバンドならあるかもしれない。
しかし、ポップスは? ビートルズは?

まさに「初体験」な音だった。
しかも、この狭いスタジオの中、音がギュウギュウ詰めである。
酸素が濃すぎる過呼吸状態(笑)
気圧も変化したんじゃないだろうかってほど。

ちなみにそういう部屋では、"過音症候群"が蔓延するらしい(笑)
症状としては、まずハイになってきたら疑ったほうがよい。
バンドの連中、いつもより速度が速い。
管の連中も、目つきが違う・・・これは危ない証拠だ(笑)。

この症状を、まともに発症したのがベースのポッツさんだった。
もともと彼は、いつも幸せそうに演奏しているが、今日はまた特別だった。ある瞬間、彼の笑顔が最高点に達したかと思ったら、突然、がまんできない・・・という風に、彼の口から言葉が飛び出したのだ。
「あぁ~~~、苺って、楽しいな~~~~!」

今にも走り出しそうな子供そのもの(笑)
コーフン気味だったバンドも、管も、
この言葉で例外なく全員が、ふっと・・・はじけた。
楽器の音に変わって、今度はまじりっけのない笑い声がスタジオを埋める。
まるで全員の気持ちが、ポッツさんの口に集中して言葉を吐き出させたかのようだった。

ほんとに、そうなのだ。
楽しかった。
コーフンした。
それだけだった。


だけど、あえて言いたい。
ここからだ。楽しいスタート地点には立った。
もっともっとイイモノになる。
もっともっとリズムができる。
もっともっと、音が調和するはずだ。

このコーフンでヨシとはしない。
このワクワクを、これから音に組み込んでゆく。

スポンサーサイト
【2007/11/19 23:56 】 | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<SGTリハのトアル一場面 | ホーム | 当日のアレ>>
コメント

管は「くだ」じゃなくて「かん」と読むんですね!
「くだ」らんギャグにお付き合いいただいて、
「かん」無量です。
【2007/11/28 10:37】| URL | 穴沢ジョージ #vXeIqmFk[ 編集] |

>穴沢様
ひさしぶりに聞きました・・・ソノテのやつ(笑)
【2007/11/28 23:29】| URL | りっちぃ@管理人 #pBoZlR9Y[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/197-35774ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。