FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
初期チームリハ
20071122初期1

初期チームのリハにおじゃましてきた。

苺と言うイベントは、12月9日その日だけのことをいうのではない。
むしろ、その日に至る経過にこそ中心がある。
いや、ステージが希薄だという意味ではなく、
その日に至る経過の全てがが、12月9日のステージに表現される、という意味でだ。

各係りのスタッフがやってきたこと、かけてきた想い、もちろん自分たちが練習してきたこと、そういうものを出演者は、12月9日一発のステージで表現してゆく。
いや、「出演者」といわず、あえて「演奏班」といおう。
「衣装班」「記録班」「雑用班」と同じ、演奏を担当するスタッフである。しかし彼らの役割が他のスタッフと違うのは、そこが最終的に集約される窓口であることだ。発表の場は、彼らに託されている。

それは・・・すごいプレッシャーだ。

このイベントを作っているのは、基本的にミュージシャン仲間である。
みないつだってステージに立ちたい目立ちたがりやだ(笑)。
そんな奴らが裏方に回っているってこと、それから「キャスト」ってのは、黙ってたって脚光を浴びやすいこと、そんなことからこのブログでも、つい出演者以外の作業の記事が多くなってしまう。

しかし「演奏班」だって、当然ではあるが"練習”という活動をしている。
自腹のスタジオ代もいいかげんバカにならないほど・・(笑)

主催者の意図で組み分けされたメンバーと、半年という短期間でメンバー間の関係を築き、「バンド」を作り、個性をみつけ、それに似合ったパフォーマンスを決め、音を組み上げてゆく。その作業は、「ステージに立てる」ということと引き換えにしても、決して華やかばかりではない。

私たち主催者は、改めて言うまでも無いだろうけど
このイベントには大きな思い入れがある。
貫きたい主旨もある。

けれど・・・答えはない。
こうでなければいけない、という決まりはない。

あるべき姿や決まった答えを目指して、イベントを作っているのではない。
みなの気持ちで結果的に作り上げられたもの、それが苺なのだ。

初期チームを見て、改めて感じ、教えられた。
主催者はご存知のように多分・・・クセのある人間で(笑)、でもそんな奴がやりたいということに賛同してくれるスタッフも、やっぱり多分・・・相当なクセモノだ(笑)。

これだけの人間が集まれば・・・
そして、真剣にかかわればこそ
様々な想いが交差する。

そのどれもが・・・「正解」でも「間違い」でもない。
そういう想いが絡み合って反応してできたもの・・それが答なんだと思う。

この経過と、この信頼に至る過程こそ、私は忘れたくない。

20071122初期2

スポンサーサイト
【2007/11/22 23:46 】 | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<「苺畑でつかまえて」興行 | ホーム | バラ>>
コメント

今更の書き込みですが・・・

このマックリー、なんか違う!
ちょっとカッコイイ・・・(笑)

なんだこれ、よく見たら鏡を写したんだね?

だから僕まで左利きになってる訳だな・・・

本番のマックリーは前月才とは違うのだ!
皆さん期待してください。
【2007/11/29 21:14】| URL | あんちゃん・☆ #-[ 編集] |

あんちゃん、
>ちょっとカッコイイ・・・(笑)
って・・・マックリーに惚れちゃったんですね(^^)
はい、レノンハウスにお二人でどうぞ~~~(笑)
【2007/11/30 01:35】| URL | りっちぃ@管理人 #pBoZlR9Y[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/200-4998904c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。