FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴスペル美女軍団
専門のゴスペル隊をハンティングしにいったこともあったが、結果的には我が苺スタッフで組むことになった。業界用語で言えば、
「アウトソーシング」ではなくて「内策」によるってことだ(笑)

しかしこれがあ~た(笑)
組んでみるとすばらしいチームが出来上がった。
美声、美貌、巨乳・・・い、いや・・・をかねそなえており、文句のつけようがない。あ、1つあるとすれば、自らを「美女軍団」と呼ぶことくらいだ(笑)

その美女軍団のコーチあたってくれてるのが、ハッピーさんとマシューさんのイケメンコーチコンビとくれば、もはや非の打ち所がない(笑)。

ってわけで、25日、スタッフ作業終了後、ゴスペル教室が開かれた。
↓まさに「教室」か「オーディション」って感じのマジな空気
20071125ゴス1


してその後、19時からのバンドリハでは、実際にバンドに合わせての練習。パートごとには歌えても、バンドと一緒にあわせるのはまた違う。コードを聞いただけで始めの音をとれるか、バンドの音に負けない存在感を出せるか、バンドのボーカルとの声絡みを意識できるか、そのへんのチェックが入る。
20071125ゴス2


すばらしい。
あまりにすばらしいので、ネタバラシしてしまうが(笑)
ゴスペル隊のはいる曲は「Power To The People」である。
この曲では、こういったゴスペル隊を募ってライブに組み込むことは、ままある。しかし、「おまけ」や「にぎやかし」ではなく、ここまでバンドの一環として存在してることは、あまりないのではないだろうか。

主催者側で、このゴスペル隊を募集したとき、とにかく全員反応が早かった。「やりたい!」その気持ちをみな、ストレートにぶつけてくれた。それがまず、私たちは嬉しかった。
そういう気持ちこそ、こうした音を作り上げる。
「おまけ」ではない。彼女たちは、少なくともこの曲は、自分たちが主役だと思って取り組んでいる。それが強い。

「美女軍団」・・・
  自ら名乗るだけのオバカさを、持ってるだけのことはある(笑)


彼女たちの、心から楽しそうに歌う姿に、注目してほしい。
歌う笑顔、見てるだけで感じちゃうから(笑)



スポンサーサイト
【2007/11/26 13:28 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<その他リハ いろいろ | ホーム | 製本作業 他>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/203-3508dfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。