FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あがき(笑)
20071201SGT3

12月1日土曜日、明日はいよいよ通しリハを控えた前日、
SGTチームはとあるスタジオに立てこもり、まだまだアガイテいた(笑)

・・・・ってか・・・

正直に書けば監禁されていた・・・?(笑)
誰が? 誰に? (笑)

先週末のリハが6時間。
今日はなんと8時間半。
そして明日の通しリハは、12時から9時間!
なのになのに、さらにその前の10時から2時間、チームリハをいれ
トータル11時間リハということになってしまった狂い咲きぶり。

だけど・・・それだけやっても、サージェントのアルバムは難しい。

そら、バンドが10人で演奏し、コーラスをとり、そこに3人のインド楽器が加わり、35人の弦と管が加われば、それだけで、ある意味の迫力は出せる。人の温度というのはすごいもので、それだけの人間が集まって1つの曲を創るってだけで、感動すら生まれてしまう。

だけど・・・そんなんじゃ、イヤだ(笑)
曲芸や、モノメズラシサや、数の勝負で圧倒したいわけじゃない。
この音楽を創るために、それだけの人数が必要だったというだけだ。

となると・・・
とたんに今度は、少ない人数でやるよりずっと難しいってことになる。
コーラス1つとったって、少人数で合わせる方がまとまりやすい。

求める音が決まらないと・・・つい、削ってしまいたい衝動に駆られる。
8人で決めようとしてるコーラスを、3人にすれば綺麗にまとまる。
でも・・・ほしいのは「綺麗なコーラス」ではない。
8人だから作れるコーラスなのだ。
そこを、あきらめない。

人それぞれ得意不得意がある。
ならば、"苦手"に注目するのではなく、"得意"に注目する。
そのために10人いる。それがバンドだ。
全員の"得意"を集めればよい。


長いリハ。
同じところを・・・繰り返す。
できたと思っても、また戻る。

もう、時間がない。明日はゲネプロ(通しリハ)だ。

ふと・・・夕方頃から・・・音が変わった。
20071201SGT2


バンドの、音が出来上がってゆく瞬間
そこに立ち会えたことの、シアワセ。
20071201SGT1




ちなみに・・・
そんなスタジオの後ろでは、会場装飾班が「木」を作っていた。
ステージ演出用の木をレンタルしたいと言われたのだが、予算がないからダメだと断ったら、100円ショップで画用紙を買ってきて、木を作り始めやがった(笑)
20071201SGT4


みな、まだ諦めてない。まだ着地地点を決めてない。
まだまだ、あがいている。やりたいことを詰め込むのに。
詰め込み放題100円均一! 袋、やぶけます~~みたいな(笑)

多分・・・どこのチームも。
20071201衣装


スポンサーサイト
【2007/12/01 23:29 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゲネプロ・・・終わったんだけど。 | ホーム | ピエロ決定!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/210-5d7484a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。