FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
一貫した主旨と言えばかっこいい(笑)
去年、私は苺の前後、どんな気持ちでいたのだろうかと
ブログをたどってみた。

イベント直前、軽井沢に行く前日
こんなことを書いていた

---------------
少し前から時々考える。
「イベントの成功」ってなんだろうって。

~中略~

多分・・・チケットがたくさん売れること・・ではない。
そういうことじゃない。

やっぱり、HPにも書いた、一番初めのところに戻ってゆく。
「楽しむこと」
このイベントに、参加してくれたミュージシャン、
ステージに立たないのに手伝おうと思ってくれたスタッフ、
なんだか解らないアマチュアのイベントに
    「行こう」と思ってくれたお客さん、

そのみんなが「楽しかった!」と心から想った時

それが、私は一番嬉しい。


何故だろうと考えれば
きっと、それは私のエゴなのかもしれない。
少なくとも「人を喜ばせるため」なんて
立派なことじゃない。

でもそれでも
泥だらけの服を恥ずかしいなんて思わずに
一緒に楽しもうよ!と、今日は言ってしまいたい。

------------------

変わってないじゃん・・・・(笑)。
成長が無いというか・・・、
いや、一貫した主旨といっとけばカッコイイかも(笑)。

どちらでもよいけど、
ただ単純に「楽しみたい」「ワクワクしたい」って基本は何も変わってない。
しかもまず自分が(笑)。

そして本番の日の為に全てがあるのではなく
作ってゆく過程にこそワクワクはあり、
「本番」という特別な宝物が、特別な人だけに用意されてるわけじゃない。
主催の私たちは、イベントという象徴的なモノを立ち上げたけど
それは、たまたま「やりたいと思ったこと」がそういうことだったということだけだ。

それが、「スタッフとしてそんなイベントに参加したい」とか
「演奏をしたい」とか「客として見に行きたい」とか
そんな人それぞれの「やりたい」と合致した。

楽しむ為に、人より優れた「資格」や「技術」や「能力」が必要なわけではないし
できるとかできないとか、そんなことは関係ない。
「やりたい」と思う自分の気持ちを
イイワケせずに、受け止めてあげるかどうかだけだ。

苺は・・・全ての人が、自分自身の気持ちに従って楽しみにきた。
私たちはなにをしたわけじゃない。
勝手にオバカがやってきた(笑)

それが苺の凄いところだ。
「やりたい」だけで出来上がってる。
その空気が、あの優しさを生む。
あのスナオさを生む。

日常の中で、それぞれが見つけたワクワク。
苺じゃなくたって、たくさん転がっている。


今年、イベント直前の私のブログは
「じゃ、今週末は、ちょっと軽井沢に遊びに行ってくるね。」

この一行に、いろんな思いを込めていた。
それを、受け止めてくれた人がたくさんいた。

正直言えば、いろいろあった。
誰も悪意がなくても、純粋な気持ち同志で、傷つけちゃうことがあるんだってことも知った。
だけど私は、ひたすら信じた。
それを、受け止めてくれる人もたくさんいた。

そういう過程こそが、苺を創った。

結局・・・
私たちは・・・全部ひっくるめて・・・楽しかった!

だから、なんだかちょっと言葉は違うのだけれど
   他に見当たらないし・・・"アリガトウ"なんだな(笑)。
  
スポンサーサイト
【2007/12/11 23:58 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<来年もやるの? | ホーム | 本番御礼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/217-776843ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。