FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
苺裏舞台 <なりきる人々>
さて、前日だけ手伝ってくれたメンバーのひとりであるキースのことを、少々詳しく昨日のブログに追記したが(読んでね)、8日の朝どころか7日の夜のうちに馳せ参じて来たキースは、なにやら大事そうにおおきなズタブクロをかかえていた。

明日作業して帰るだけなのに、どんな大荷物だと思って覗き込もうとしたら、すかさずそのズタブクロの上に着てきた上着を覆いかぶせ、さらに自分の体全部で隠すように抱え込み、首だけこっちに向けて、鋭い目つきで言い放った。

「いえ、いくらアネさんといえども、これだけは見せる訳にはいかねぇんだ。
 どうか、勘弁なすっておくんなせい」

別にキースの換えパンツが見たいわけではないが、そう言われると、ますます気になるのが人情ってモノだ。しかしキースは雛を守る親鳥のように、私とズタブクロの間に立ちふさがって動こうとしない(笑)。

その正体が明かされたのは、翌日の朝だった。
20071208ふたり


・・・・・

右がキース。
コレ・・・この職人衣装とヘルメットが中身の正体だったらしい(苦笑)。
全身「職人」になりきって、これ以上の幸せはないというほどの笑みをうかべている。
ズボンに折り目がきちっとついてるあたりが、なんともカワイイではないか。

しかし左のお方も負けてはいない。
この人、どこぞの業者の人ではない。初期チームのドラマー、あんちゃん☆である。
何度見ても、業者の人に見える。
私はこの日、何度あんちゃんに「ごくろうさまで~す」と声をかけたか知れない(笑)。


・・・

会場に行ってみると、さらにいた・・・形から入る人々。
20071209yオーシャン
スタッフのオーシャンである。
写真が小さいのには別に意味は無い。彼はこういった何気ないイジメが、好きなのである(笑)



さて、ちょいと面白いので、職人キャラになりきったキースを追跡してみた。
まずは、唐ちゃんが調達してくれたステージ用の足場を、4t車から降ろして会場に運び入れなくてはならない。もちろんキースははりきっていた。
「唐ちゃん親方のお役にたちてぇんでございやす」かなんか言いながら
嫌な力仕事をものともせず、一番前に踊り出た。
写真の左下にかすかに写ってるのが、キースのヘルメット。
トラックの下で待ち構えてるのがわかる。
20071208危険


まるで自分が4tの足場を全部運んで行きたいくらいの鼻息である(笑)。 
しかしいよいよ作業開始となったとき、
トラックの上の唐ちゃんは、まずまっさきにキースに声をかけた。

「あの~、すみません。そこのヘルメットの人
 吊り荷の下は危ないので、どいてください~~」

「そこをどくこと」・・・・キースの初仕事であった・・・(爆)

次に見かけたキースは、吊り荷の下からはずれ、この衣装を着た職人でしかできないであろう大仕事・・・一般的小道具の運搬に汗を流していたのであった・・・。
20071208作業


いやしかし、それで終わるはずはない。
20071208花屋だってキースの普段の顔はお花屋さんであるが、彼はこのお花屋さんの配達の仕事を、苺にいくと決めたその日から、半径2キロ以内は全て徒歩と自転車に切り替え、エレベーターは極力使わず、トレーニングを重ねたという。 その成果を発揮し、マジで人の3倍は働いていた。

そして再び出番が来たのだ。筋肉も盛り上がってきた腰周りには、小道具やポケットもたくさん吊るしている。作業中、メジャーを探してたteaさんが、当然のように近くのキースに声をかけた。

「Keith。メジャー貸してくれ。」
(teaさん予想図=「あいよっ」というイキのよい声とともにメジャーが投げられるの図)

キースは、待ってましたとばかりにポケットに手をかけた瞬間、ちょっと「ハッ」としたような顔をしてから小さな声で言った。
「持ってやせん・・・」
tea「え?」
「持ってやせんです」
tea「そのカッコでか?」
「へい。ポケットはみな空でやして・・・」(笑)

キース、ある意味アナタは当日にいなくても、
主役級の注目を浴び、しっかりとその期待に答えた・・・ヒーローだった(笑)。

その日の夕方、もうすっかり日も暮れてから、キースは帰っていった。
ハッピーヴァレイのゆるいスロープを下るキースの背中は、誰よりもかっこいい。
「あとの夢は、みんなに託しやす」
そんな臭いセリフも、しっかり涙を誘う(笑)

でもさ・・・
そのかっこのまま横浜まで帰るのね・・・(そこは誰もつっこまない)。

キースの車が見えなくなるまで見送り、すっかり冷えた体を抱えながら会場に戻ると
SGTチームのラモがギターを抱え、ヘルメットをかぶって座っていた。

「らも、そのヘルメットは?」

「あ、これっすか。 キースさんに、
 ヘルメットはおまえに託すと言われたんで、かぶったまま練習してました」

あの男・・・・「夢」だけでなく、ヘルメットも託していったのか・・・(爆)。
ああ・・帰ってからさえも笑わせてくれた職人、その英雄の名を、キースという。

20071208らも

どうでもいいけどラモ、似合いすぎ。
キースが「託し」たくなる気持ちもわかるかも・・・・。

編集後記:
ネタ上、ずいぶんとキースをイジってしまいましたが
ご存知の通り、キースはこんな笑いも事実運んでくれた上、当然素晴らしい仕事ぶりを発揮してくれました。一応キースの名誉のために・・(笑)
スポンサーサイト
【2007/12/21 00:05 】 | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<苺裏舞台 <なりきる人々2> | ホーム | 苺裏舞台 <影の力編>>>
コメント

おはようごぜえやす。
なんか、てれやすね。。。
オイラを貴重なスペースで、こんなに取り上げちゃあ、他の方に申し訳がたたねえっス。
あんちゃん親方は本職だし、照明の方は本物のホテルのエンジニアの方ですよね??
ああ。やっぱメジャーも持ってないなんぞ、トウシロもいいところですぜ。

ええ。この格好のまま帰らせていただきやしたよ。
SAでは、この格好のまま、カップルや家族連れに混じって、ラーメンを食いやした。
実際現場の帰りでございやすからね。
全く違和感ございやせんでした!!

本当に皆様。お世話になりやした。
ありがとうございました。へい。

追伸:姐さんは「名誉のために」と、編集後記を追記してくださいやしたが・・・日記に書かれていることは、事実に沿ってございやす。。。へい。。。
それと裏稼業でトレーニングしていたといヤア、聞こえが宜しゅうござんすが・・・実はガソリン代をケチっているだけでございやす。。。へい。。。
【2007/12/21 07:50】| URL | Keith。 #-[ 編集] |

>キース
あいかわらず、職人キャラがぬけてないのね
あのシクラメンも、自転車で届けてくれたのかしら・・・(笑)
【2007/12/22 02:53】| URL | りっちぃ@管理人 #pBoZlR9Y[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/224-f6d931e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。