スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
つながり
さて、書ききれないことは山ほどあるが、そろそろ本当に終息しよう(笑)。
後日、会計報告などお知らせは、ホームページに掲載してゆくが。

2007年の苺ブログが始まったのは去年の6月頃だった。
「2007年もやろう」と気持ちを固めたときだ。
ブログに書いていることは、脚色なしの実況中継である。

最後のところの決心の軸は
「発信したい気持ちがある。それを発信する場があるのだ」ということ。
「イベントをやりたい」ではなかった(笑)。

当時のブログには
「テレずに言えば・・・音楽に気持ちを乗せたい。
 少しイッチョマエに言えば(笑)・・・"シアワセ"を伝達したい。」なんて書いてる(恥)

音楽だけのイベントではなかった。
追悼の為だけのイベントでもなかった。
想いをこめ、想いを集めたものだった。

感じた想いは、みな同じようで、全てが違う。
おかげさまで、楽しい体験ができた。

でも
苺を創ったスタッフは特別な人じゃない。
見に来てくれたお客さんも特別じゃない。
あの場所は、特別な場所なんかじゃない。

またやろうとおもえば、いつだってできること。
うん、同じものは確かに二度とないし、
多分同じヒトが集まったって、同じことは起きない。

でも「これ以上のものがない」なんてことはない。
答えは決まってない。
「苺らしさ」なんて何もない。
また違う人で、違うことになることが、面白いのだ。

「私たちは……楽しみのうちに、愛を実践したい。
 私たちは……自らの喜びのうちに、愛を運びたい。」

A Day In The Life ・・・ 日々日常の中、
”宝物”は今も隣にころがっている。
何も軽井沢まで行かなくたって、そこにある。
誰だっていつだって、拾って、楽しむことができる。


-----

シェイカーの中、ほとんどの人が見ないで捨てると思ってた。
だけど、たくさんの人が見つけてくれた。
たくさんの人が、拾った。

お客さんのブログより(ヨタママさん、ありがとう)
 最後はみんなにミニの楽器(マラカスの超ミニ版)を渡されて、
 お客さんも全員参加の演奏となりました。
 その楽器とは、写真のフイルムのプラスチックの容器(白色)に、
 綺麗な荒めの砂が入れてあり、振るとシャカシャカ音がします。

 中にはひとりひとりに宛てた小さなメッセージも入ってました。

 夫には 「見つけてくれてありがとう」
 私には 「あなたとの繋がり」


 ・・・・・・・・・・

20080110シェイカー





スポンサーサイト
【2008/01/16 15:29 】 | 独り言 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://ichigokikaku.blog81.fc2.com/tb.php/231-f4640793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。